コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

なびまる Zoom In

コンテンツタイトル下地
  • 次回の発行予定

    2018/08/31(金)

    なびまる
    9月号

    配布エリア

    秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町

    発行スケジュール(予定)
    • 9月号8/31(金)
    • 7月号9/28(金)
    • 8月号10/26(金)
    掲載申込・お問合せはこちら

    ※スケジュールは予定です。詳細はお問合せ下さい。

  • なびまるカレンダー

    2018年 8月
        1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
    « 7月   9月 »
    • 原稿受付締切日
    • 原稿校了日
    • なびまる発行日
  • カテゴリー

「人物撮影なら秩父写真館」

2010年12月27日

「人物撮影なら秩父写真館」と称されるほど、技術力の高さでは定評のある秩父写真館。
それを裏付けるかのように、武藤芳行さん(同社代表取締役)が、昨年の2009年富士フィルム営業写真コンテスト金賞を受賞。応募総数13,546点の中で頂点に立ちました。
今回のなびまるZoom inは、人物を上手に撮影するプロの技を取材しました。

 

どうして、秩父写真館の写真はきれいなのか?

ポイント1 光のマジック

写真表現にマッチした熟練のライティング

光のマジック写真は1枚の紙に立体感を表現するのですから、決して簡単ではありません。お客様が一番きれいに写る光の角度・向き・強さをコントロールします。熟練の技が絶妙のニュアンスを表現します。


ポイント2 ポージングのマジック

ポージングのマジック最も美しく見える姿勢と角度をプロの目でチエック

 

秩父写真館では、お客様のお顔だけでなく、全身が美しく見える姿勢や角度を細かくチエック!さらにお着物やスーツそのものも美しく見えるよう、隅々まで目を配ります。


ポイント3 修整のマジック

シワやシミを目立たせない技術で被写体をより美しく!

修整のマジックプロスタジオと名乗っていても、修整をしないでプリントされている写真を時々見かけます。技術そのものが重要です。

どこを、どのように、どの程度修整するのか、プロの技の見せ所です。]

『写真』には、人を幸せにするチカラがあると、信じています。

武藤社長『「想い出の一葉」として、秩父の人たちの大切な「歴史のひとコマ」を残し続ける幸せが、私たち「街の写真館」にはあります。三代にわたってご愛顧いただき、撮影させていただける幸せに、心から感謝しております。』と、毎日カメラのレンズを覗きながら、武藤芳行社長は写真のチカラを信じています。

撮影はアットホームな雰囲気で~取材を終えて~

今回の取材中、武藤さんをはじめスタッフ全員が、おもちゃで子ども達を笑わせたり、ジョークを言ってご両親を和ませたり、最高の“笑顔”を撮影するために、アットホームな雰囲気づくりをしていたのが、とても印象的でした。


カテゴリ:なびまる Zoom In
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る